地震対策(工場向け) 一覧

ミドリ安全株式会社

本社:東京都渋谷区/売上:500ー1000億円未満/従業員数:500名ー999名

転倒・移動・落下防止対策 ●オフィスの対策
オフィス内の什器やOA機器が転倒・落下すれば、従業員を傷付け避難ルートを妨げるばかりでなく、事業の再開や継続を困難にします。災害時の帰宅抑制が重要とされていますが、従業員を一定期間社内に留めておけるのは、余震で什器等が転倒・移動しないことが前提です。「もしもの時」に備え地震対策を万全にしましょう。
●工場の対策
工場や倉庫内には、重量が重く大きな機器やラックなどが多く、転倒・移動が起きれば人的被害は大きくなります。中断後の事業をスムーズに復旧させるためにも、製造設備や保管物の耐震対策を徹底しましょう。
●病院の対策
災害時の病院は、地域の人々の命を守るための拠点としてより一層の対応が求められます。転倒・落下などによる設備機器や什器の損傷は、入院患者やスタッフの安全を脅かし、また医療行為の停止につながる恐れもあります。設備ごとに地震対策を徹底し、被害を最小限に抑え医療業務の維持に備えておくことが重要です。