外観検査装置 一覧

株式会社野毛電気工業

本社:神奈川県横浜市/設立:1950年11月/資本金:5千万円 - 1億円未満/売上:30 - 50億円未満/従業員数:200名 -299名

外観検査装置 EIT 可視光カメラとLED光を用いた外観検査装置です。
お客様ニーズに応じ、検査アプリ・検査治具の開発を行い、最終的にカスタム装置としてご提供しております。
【検査原理】
・検査ワークにLED光を照射します。
・キズ、打痕などの欠陥は反射光量が変化します。
・変化をラインカメラで捉えて画像処理・判定します。
赤外線検査装置 IRScope 赤外線波長を利用し、可視光検査では困難な製品表面のマイクロクラック検査の自動化をご提案しております。
【検査原理】
・検査ワークに赤外線源1又は2を与えます。
・クラックが存在するとワークからの赤外線量が変化します。
・変化を赤外線カメラで捉えて画像処理・判定します。